ドジョウ蒲焼

起源は明治初期までさかのぼるとされる。改宗を拒んだ長崎県浦上村のキリシタン(キリスト教徒)が、金沢市卯辰山の2つの谷に軟禁されており、彼らが生活の足しに水田で獲ったどじょうを蒲焼きにして街中で売り歩いたことが起こりとする説がある。
商品名
ドジョウ蒲焼
価格
715円
原材料
ドジョウ、みりん、しょう油、砂糖
容量
10本入り
保存方法
20℃以下
賞味期限
店頭販売より4日間
生産者
佐波川魚店

どじょうを開いて串刺しにし、甘辛いタレをつけて蒲焼きにしたもの。石川県金沢市近郊のほか、富山県旧福野町・旧福光町・旧城端町(ともに現南砺市)で食されている。
香ばしさの中に独特の苦味があり、しっかり焼いてあるので骨まで食べられる。良質のたんぱく質、カルシウム、リン、鉄分を豊富に含み、今なお根強い人気を誇る夏のスタミナ食だ。また、酒のつまみとして左党の評判も高い。
富山県スーパーアミュー 富山食品スーパーサンキュー ア・ミュー店 富山食品スーパーサンキュー 新富店 富山食品スーパーサンキュー 小矢部店
富山食品スーパーサンキュー 芹川店 富山食品スーパーサンキュー 福光フレッサ店 富山食品スーパーサンキュー ポコアポコ店 富山食品スーパーサンキュー ネットスーパー
富山食品スーパーサンキュー3つのサンキュー