ありがとう日記


3 / 1112345...10...最後 »
« 前ページへ次ページへ »
本堂前 外売場
201702節分お祓い大谷住職にお祓いを受ける社長ら
堂内 売場
いつの間にか全国に広まった節分恵方巻。
サンキューでは今年も安居寺にて恵方巻きの材料を御祈願いただいて、開運 恵方巻きを作りました。1本1本手作りです。

今年は足元も良く、南砺市安居(福野)にある真言宗の古刹 弥勒山安居寺での節分会には、一年の幸福を願う参拝者が大勢いらっしゃいました。
邪気をはらう護摩祈祷の後、大谷住職が今年の運勢を解説、続いて今年厄年を迎える男性らが羽織はかま姿で威勢良く福豆をまき、節分会は終了。

安居寺・サンキュー店頭において「開運!恵方巻き」を御用命いただきました皆様には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
本年も皆様のもとに福が訪れますように。。。

蛇足ですが、各社新聞にも取り上げられました。

2017年2月3日 開運!恵方巻(安居寺にて)

201702小矢部市災害時協定
北日本新聞ニュースより

災害時救援物資 供給で協定締結 市と三喜有
 小矢部市は2日、市内に食品スーパーを出店している三喜有(さんきゅう)(南砺市寺家新屋敷・福野)と災害時の救援物資の供給に関する協定を結んだ。食料品や生活必需品などの供給や運搬の協力を受ける。

 市役所で桜井森夫市長と中西一夫社長が協定書に調印した。市長は近年の自然災害の大きさや頻度を踏まえ「市内で予期せぬ災害が起きる可能性は否定できない。協定締結は心強い」と感謝し、中西社長は「創業時から地元密着型の商売をしてきた。もっともっと貢献できるような企業でありたい」と述べた。

 市地域防災計画では食料や飲料水の備蓄目標を避難想定人数の3日分としており、その後は流通段階の商品で対応する予定。食料品などの供給に関する協定はこれまで締結していたピアゴ小矢部店に加え、2社目となった。

2017年2月2日 災害時救援物資 供給で協定締結 市と三喜有

2017いちごフェア
1月15日は「いち(1)ご(5)」の語呂合せから「いちごの日」です。全国いちご消費拡大協議会が決めたそうですが、いろんな団体があるんですね~。
いちごの日にちなんでサンキューでは苺フェアを開催。
真っ赤な苺が並ぶとお店も賑やかになります。画像のいちご売場は品薄状態でちょこっと寂しいですが、そこはご愛嬌ということで。。。

2017年1月15日 いい苺の日

1701神内いかが緊張で真顔の店長
1701取材取材風景
1月14日に放送された富山テレビ放送の「富山いかがでshow」にア・ミュー店店長が登場!
となみ野の伝統行事『天神講』について取材を受けました。
取材前は緊張でず~っとソワソワしていた店長ですが、終わった瞬間「南条さん(アナウンサー)可愛い♪」とデレデレ(^_^;)
翌週の天神講本番ではお頭付きのアイテムは売り切れ続出。お買い求めになれなかったお客様、申し訳ありませんでした。

2017年1月14日 ア・ミュー店店長メディア進出!?

20161200針せんぼ-1

↓↓↓富山県米麦改良協会HP、富山おもしろ食文化より↓↓↓

 針仕事を慎み、使えなくなった針を餅や豆腐、こんにゃくなどに刺して供養し、神社に納めて裁縫の上達を祈ることを「針供養」といいます。この行事は全国的には2月8日に行われていますが、富山では「針歳暮」と呼ばれ、12月8日に行われています。
 富山では、針を刺す餅を「針せんぼ餅」といい、ナガマシが使われます。ナガマシとは、花嫁が嫁いで初めての12月8日に実家から嫁ぎ先に贈る、大振りの大福餅のこと。「生菓子」が音韻転倒して、そう呼ばれるようになったと言われています。大福餅には“大事な娘をよろしくお願いします”という親心が込められており、それを受け取った嫁ぎ先では親戚や近所などに配るという風習があります。

富山の伝統文化を守っていきたいと思うサンキューです。

2016年12月8日 針せんぼ

20161026エコインタビュー
今日は福野小学校のecoについて勉強中の生徒さんたちが、ア・ミュー店にやってきました。
サンキューとしてのeco活動は事前調査に来た代表の生徒さんにお答えしましたが、今日はお客様へのインタビュー。けれど、小学生から知らない大人の人に声を掛けるはなかなか難しいらしく、生徒さん一人当たり3人分のアンケートがなかなか取れない。手こずっていたので筆者もちょびっとお手伝いしました。
アンケートは何か環境に配慮していることはあるか?普段からecoな取組をしているか?等の内容でしたが、いざ聞かれるとなかなか言葉に表現しにくいもだなぁと思いました。
学生さんの声に耳を傾けて足を止めて下さったお客様、どうもありがとうございました。みんな勉強になったようでしたよ。

2016年10月26日 福野小学校の生徒さんがインタビュー

エコストア
サンキューでは“環境に優しい”をテーマに、LED照明をはじめとする省エネ機器の導入や、商品加工過程で出るゴミの削減、空き缶・トレー・牛乳パック・新聞紙などの回収によるリサイクル活動に力を入れております。
その活動から、とやまエコ・ストア連絡協議会よりア・ミュー店(福野)がこのたび表彰を受けました。
実は昨年、新富店(砺波)がこの表彰を受けています。それに続き表彰して頂いたことは、三喜有の環境への活動が少しはカタチになってきた、と言うことなのかもしれません。環境に対する取り組みはまだまだ出来ることがあると考えます。出来ることからひとつひとつ実践していきたいですね。
リサイクル活動においてはこれまで通り、皆様のご理解とご協力を賜ります様お願い申し上げます。

2016年10月15日 エコストア表彰!ア・ミュー店

20161007-0
環境の日として掲載された新聞広告。その広告がグランプリをとったそうで、PRプランニングさんおめでとうございます!
このありがとう日記でも6月に取り上げましたが、実はこの広告の商品たちはサンキューの店頭に並んでいたもの~\(◎o◎)/
デザインしたわけでもないけれど、ほんの少し携わらせていただいたことでこのグランプリが自分のことのように嬉しいサンキューなのでした(*^_^*)
2016チェッカーコンテスト
9月26日から10月4日にかけて、社内チェッカーコンテストが開催されました。
接客レベルの向上を目的に毎年開催されているこのコンテスト。店長さんをはじめ、レジの皆さんは日々練習を重ねてこの日に挑んでくださっていますが、普段の接客に全て活かせるようになるにはまだ時間がかかりそうです。
スーパーのお仕事の中では一番お客様と直接対話させていただくレジ係。一口にレジと言っても商品スキャン・言葉づかい・声色・表情・金銭授受・身だしなみ・立ち居振る舞いや柔軟性など、もろもろのことに高いレベルを要求されています。この日々の努力がお客様に認めて頂けるまでサンキューはこれからも取り組みを続けていきます。
お客様の忌憚のないご意見をお待ちしております。
20160929175650-0001
20160929-3
10月のTJとやまにベーカリーポコ・ア・ポコ(通称ポコちゃん)が登場!
ポコちゃんパン、なかなかいい写りじゃない~♪(笑)
いえいえ、写りだけじゃなくて本当に美味しいんですよ~。食べた私が言うんだから間違いないです(#^.^#)ハイ
掲載パンは詳細(↓)を見てね!

2016年10月1日 TJとやま見た?

3 / 1112345...10...最後 »
« 前ページへ次ページへ »
富山県スーパーアミュー 富山食品スーパーサンキュー ア・ミュー店 富山食品スーパーサンキュー 新富店 富山食品スーパーサンキュー 小矢部店
富山食品スーパーサンキュー 福光フレッサ店 富山食品スーパーサンキュー ポコアポコ店 富山食品スーパーサンキュー ポコアポコ新富店 富山食品スーパーサンキュー ネットスーパー
富山食品スーパーサンキュー3つのサンキュー