かや焼は南砺市(旧 城端町)の銘菓として知られています。

平家一門が五箇山に逃れたとき、カヤの木の実を食につかったことが「がや焼き」のはじまりと伝わる。がや豆、かや焼きとも呼ばれ、カヤの実をすりつぶして小麦粉などと混ぜ合わせ、まるくしたものを硬く焼いて砂糖をかけていく。カヤの実独特の風味が活きた、昔から変わらない素朴な味が人気。

引用:自然人.netコミュニティ

硬い硬いかや焼ですが、不思議と食べ始めると二つ・三つと口に運んでしまいます。
素朴な味が長く続く所以なのかもしれませんね。

地域の味を大切にしていきたいサンキューです。

松島松鶴堂

  • 商品名 かや焼
  • 内容量
  • 保存方法 常温で保存
  • 賞味期限 商品に記載
  • メーカー名 松島松鶴堂