ありがとう日記


« 前ページへ次ページへ »
県警とスーパー連携
富山新聞に掲載された“県警とスーパーの連携”記事。どこのスーパーとは書いてありませんが、もちろんサンキューも連携しています。
年齢の制約はありますが、このたび安全教室に参加するとスーパーの特典が付いてくる!という覚書を締結しました。
少しでも事故防止につながればサンキューとしても嬉しいです。

↓記事内容はこちら↓

富山県警と県内のスーパー8社は15日、高齢者事故防止事業に関する覚書を締結した。交通安全教室の受講率を高め、輪禍を防ぐ狙いで、65歳以上の高齢者が県内で開催の教室を受講すると、スーパーで特典が受けられる。3月1日から実施する。
 昨年の県内の交通事故死者数は70人で、65歳以上は52人と74・3%を占めた。このため、より多くの人に交通安全教室を受講してもらい、事故防止につなげようと、スーパーと連携した取り組みを実施することにした。
 受講者に交付される修了証を掲示することでポイントが加算されるなど、特典は各店舗で異なる。

2016年2月19日 高齢者事故防止で覚書 県警と県内スーパー

≪2月2日福野安居寺にて≫20160202安居寺

毎年恒例となりました三喜有の開運 恵方巻き。本年も社長と各店店長が福野安居寺に行ってまいりました。

2016年2月 今年の恵方は南南東

bbb (14)
サンキュー小矢部店リニューアルしました!

今回の改装では新しく惣菜バイキングを取り入れ、少量から大容量までお好みのお惣菜を 必要な分量だけお買い求めいただけるようになりました。

また海産コーナーも一層の充実をはかりました。

「コンパクトなお店の中にも充分な品ぞろえ」を目指し、日々の買い物に不自由しない小回りの利くお店にしたいと考えています。ご希望の商品等ございましたら遠慮なくお申し付けくださいませ。頂いたご意見はすぐに店頭に反映させていただきます。

小矢部店はお客様と共に進化できるお店です!

2015年11月20日 小矢部店リニューアル!

00010000

このたび縁あって、ANAグループ機内誌にポコ・ア・ポコの店長が載りました!

11-12月号の連載「お弁当の時間」ですが、折しも11月1日は富山マラソンの開催日。
飛行機に乗って富山に来県されたマラソン参加者の方が 機内誌を手にサンキュー新富店のポコ・ア・ポコを訪れて下さいました。それも一人や二人ではありません。

筆者もANAを利用する時は「お弁当の時間」を必ず拝読させて頂いていたので、オファーを受けた時は“まさか!あのお弁当の時間!?”とビックリするやらワクワクするやらソワソワするやら…(笑)

しかし、弁当含め食品全般を取り扱っている我が社。
どれだけお弁当を持ってきている人がいるんだろうか?あれれ???
いろいろ社内をリサーチした結果、今回の記事となりました(^_^;)

記事は気分がほっこりする温かい文章で、ステキでした!最後もなかなか楽しく締めくくってあり、思わず笑顔になりました。
はるばる取材に来てくださったライターの阿部直美さん、写真家の阿部了さん本当にありがとうございました。

内容は詳細をご覧ください↘↘↘

2015年11月1日 ANAの機内誌に~!

eco store
サンキュー新富店がとやまエコ・ストア連絡協議会の取材を受けました。

富山県は全国でも先駆けてレジ袋の削減(有料化)を実現したエコ意識の高い県です。

そんな中サンキューでは資源ゴミの回収を長きに渡り取り組んできました。

現在 資源ごみの回収は
・アルミ缶
・スチール缶
・ペットボトル
・ペットボトルキャップ
・食品トレー
・牛乳パック
・紙パック(裏が銀色のもの)
・新聞紙
・雑誌
と どのお店よりも幅広く回収させていただいております。
お客様には日々のお買いものと共にエコにご協力いただき、心より感謝申し上げます。

またエコ活動は資源ゴミにとどまりません。地元食品メーカーさんとのタイアップで新鮮な上に、輸送コストの削減でCO²排出量を削減することを考えています。

店内照明はもちろんLED。アイスクリームなどの冷凍庫やエアコンなども電力を抑えた最新のものに入替え、電力の監視システムも導入し、消費電力の削減に気を配っています。

一人一人が意識を高く持って、私たちの住む地球を大切にしていきたいですよね。
これからも地球にやさしい、地域にやさしいサンキューを創造していきます。是非エコ環境へのご協力をお願い申し上げます。

2015年11月 エコ・ストア登録店舗として紹介されました

須賀セミナー
10月28日、社内スキルアップセミナーが開催されました。
食品を販売するにあたり、必要な知識をみんなで学びます。
お客様の口に入る食品ですから、必要な知識は多岐にわたります。そんな重要なお仕事に携わっていることをしっかり認識し、お客様にはより「安全・安心」をお買い求めいただけるように努めてまいります。



サンキューのチラシがクックパッドでご覧になれます!

パソコン・スマートフォンが欠かせない時代になってきました。

と同時に、従来の新聞折り込みによる広告をご覧になれない方が増加傾向にあるようです。

そこでサンキューではお客様の利便性を考慮して、ホームページのチラシ掲載に加えて、クックパッドでの広告掲載 並びに 特売情報の発信を行うことにしました。

まだまだ試運転中ではありますが、レシピと共にちょっと覗いて見て下さい♪

2015年8月27日 クックパッド広告掲載開始

サンキューネットスーパーが日本政策金融公庫レポートに取り上げられました!

一部をご紹介します。

 * * * * * * * * * * * * * * * *

 ■ 「買い物弱者」の問題解決を熱心に検討

当社の本社がある南砺市は 2004 年 11 月1日に富山県南西部の複数の町村が合併してでき
た市である。白川郷と同様の合掌造り集落で有名な山間部の五箇山地区も含む広域な市域
であり、スーパーへ行くのに車で1時間以上かかる集落もある。そうした集落には高齢者が
多く、若い人が同居していなければ、車に乗せてもらうことも難しい。

こうした「買い物弱者」の対策としてはネットスーパーが適しているが、実際に利用する際に必要となるインターネットを使いこなせる高齢者が少ないことから、事業の採算性に疑問が残った。

そうした中、2010 年9月にある地方スーパーがヤマト運輸の宅配システムと提携してネッ
トスーパー事業を開始したというニュースが業界紙に掲載されたのを見つけた。先代社長
は、「2~3年は赤字でも良いから地域貢献に徹しよう」と決断し、ヤマト運輸に相談し、提
携することで、ネットスーパー事業を開始することにした。

 * * * * * * * * * * * * * * * *

▼▼下の画像をクリックすると冊子のPDFをご覧いただけます▼▼



日本総研

▶▶ 日本政策金融公庫 掲載ページはこちら ◀◀

2015年7月4日『少子高齢化時代の新ビジネス』日本政策金融公庫

bbb (6)
サンキュー新富店が生まれ変わりました!

平成8年のオープン以来、10日間もお店を休業したのは今回が初めて。

ご利用のお客様から「まだなの?いつからなの?」のお声を多く頂戴いたしました。大変ご迷惑をお掛けいたしました。6月5日、新富店がついにパワーアップしてかえってきました!

開店と同時に心待ちにしてくださったお客様が次々店内へ。「明るくなった」「広くなった」「お洒落になった」「どこに何があるか分からなくなった」などお客様にいろんな声を掛けて頂き、応援してくださる地元の皆様にもっともっと満足していただけるお店にしていかんなんな~!と改めて実感しました。

新しい新富店、是非見に来て下さい♪

2015年6月5日 新富店リニューアル!

ポコ研修
ポコ・ア・ポコでは製パンの研修を実施しました。
わかっているようでわかっていない事や、何気なくやっていたけどそういう意味だったのか!など研修参加者は新しい発見が多くあったようでした。
お客様により美味しいパンをご提供できるようにこれからも精進してまいります。

2015年4月 製パン研修

« 前ページへ次ページへ »
富山県スーパーアミュー 富山食品スーパーサンキュー ア・ミュー店 富山食品スーパーサンキュー 新富店 富山食品スーパーサンキュー 小矢部店
富山食品スーパーサンキュー 福光フレッサ店 富山食品スーパーサンキュー ポコアポコ店 富山食品スーパーサンキュー ポコアポコ新富店 富山食品スーパーサンキュー ネットスーパー
富山食品スーパーサンキュー3つのサンキュー